お兄ちゃんはつらいぜ

ご近所のパフィちゃん(イングリッシュコッカースパニエル)のお家にパピーちゃんがやって来ました。

パフィちゃん(左) 
Panと一緒にお店の前で待っているところ。
パフィちゃんは、12歳の女の仔です。
お散歩の足取りは軽く、とっても若々しいんです。
(本当はもっとかわいいのに、写真がへたくそだ?(>_<)








新しく家族にくわわったのは、同じくイングリッシュコッカースパニエルの女の仔ザナちゃんです。
5月11日生まれなので、去年の5月24日に生まれたPanとはほぼ1歳違いです。

パフィちゃんは、ザナちゃんとの対面の時に、なんとも言えないうなり声をあげたそうです。
平和で穏やかな暮らしのなかに飛び込んできたおチビさん。
パフィちゃんにとって「青天の霹靂」だったのでしょう。
それから数日経って、パフィちゃんザナちゃんの存在に慣れてはきたものの、年の差もあって遊び相手にはなってくれそうもない…。

そこで、
「遊び人(ワン)」としてご近所で名をはせているPanさんにご指名がかかりました!


Panがザナちゃんを前に、どんな振る舞いをするのか…。
Panにザナちゃんの遊び相手がつとまるのか!?

ちょっとドキドキしながらおじゃましてきました。

Panがお部屋に入ると、ザナちゃんは、キャンキャンキャン!と悲鳴を上げてキッチンの隅に隠れてしまいました。
ブリーダーさんの家からやって来たザナちゃん、同犬種以外の犬に出会うのは初めてです。
「なあに!この灰色の仔は!?」と思ったのかしら。
お母さんに抱き上げられて、再びPanに近づいてにおい嗅ぎ。
「この灰色もあたちと同じワンコの世界の住人らしいわ」と理解したようです。
さすがは社会化期まっただ中のパピーちゃんです。
すぐにPanに慣れて、「遊ぼう!」と積極的なアプローチを始めました。
Panは、ほんの少し月齢が自分より幼い仔と遊んだことはありますが、1年近く若い仔(しかも、見るからにパピーちゃん)と遊ぶのは初めてです。
しばらくとまどったようにザナちゃんのパンチをかわし、どう相手をするか考えているようでしたが…。
やがて、本格的遊びモードに。

チョコチョコとPanの周りを動き回って、いろんな方向からちょっかいを出すザナちゃん
少しだけ手加減しながら相手になっているPan。
















ザナちゃんは、数日前まで母犬や同胎の姉弟犬と走り回っていた仔ですから、遊び方も遊びのルールも心得ています。
遊びを中断すれば、ちゃんと自分から落ち着ける場所へ行き、座ったり眠ったりします。

Panがとってもお兄ちゃんに見えます。
1年前を思い出して、「Panは成長したんだな」とじんわり嬉しさがこみ上げてきました。

これからが楽しみなザナちゃん
いつでもPanは遊び相手になりますよ?!!

それにしても、やっぱりPanは手のかかる仔犬だったと再確認。
ザナちゃんは、抱っこされるとちょこんとお利口にしています。
Panって抱っこされてもひとときもじっとしていない仔でした。
抱っこされていない時はもちろんいつも転げるように走り回っていたし。
同じ仔犬でも性格はそれぞれなんですね。あたりまえだけど。

その夜…

このところ定位置となっているPanの寝床 ソファの背もたれを見ると…


                  あれ??どうなってるの?




                   上からのぞいて見ると…






                    オラ、今日はお兄ちゃんをがんばったんだ。
                    チビの相手は結構疲れるんだよ。ムニャムニャ…。

コメント

zanamama #79D/WHSg

No title

ホント助かりました?
ぱんちゃん遊んでくれてありがと。
あらためて見ても楽しそう?またよろしくね!
puffyは相変わらずキビシイです。

2009年07月27日(月) 23時33分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009年07月28日(火) 04時06分 | | 編集

ルークママ #79D/WHSg

No title

よっ!遊び人のPanくん!(爆)

さすが遊び人、上手に遊んであげているみたいですね。
小さい子と遊んであげるのって難しいですよね。
相手は本気で遊んでくるけどこっちは手加減してあげないといけないし。
それがちゃんとできるんだからPanくんはすごいね!
とっても偉いよ?♪
小さい頃にたくさん遊んだ成果が出てるのかしら(笑)

そう言えば・・・↓を読んで大笑いしてしまいました。

>>それにしても、やっぱりPanは手のかかる仔犬だったと再確認。
>>ザナちゃんは、抱っこされるとちょこんとお利口にしています。
>>Panって抱っこされてもひとときもじっとしていない仔でした。
>>抱っこされていない時はもちろんいつも転げるように走り回っていたし。
>>同じ仔犬でも性格はそれぞれなんですね。あたりまえだけど。

“Pan”のところを“○○子”に置き換えれば、まるでうちの娘のこと!
最近は仔犬も子供もお行儀の良い子が多いから目っ立ったのなんのって・・・(爆)
お互い苦労するよね??(爆)

2009年07月28日(火) 09時50分 | URL | 編集

てん母 #79D/WHSg

No title

pan君ちゃんと 手加減しながら遊ぶんですねえ♪
おりこうさんですねえ!!
ザナちゃんも ちゃんと 自分で落ち着ける場所に行って
落ち着いたりするんですねえ!!
兄弟の中で いろんなワンコルールを覚えてきたんですね。
親や兄弟と 遊ぶのは大切なんだなと 改めて感じますね
てんも 小さい頃は 落ち着かせるために 仰向け抱っこしたりしても
活きの良いマグロを 抱っこしてるようでしたよ?

2009年07月28日(火) 10時49分 | URL | 編集

はなのおかぁちゃん #79D/WHSg

No title

Pan君上手に遊べて偉いね。
お兄ちゃんだ!
でも、遊び人だけどね…

自分の犬をちゃんと育てることは、他の仔にとってももすばらしいこと
なのよって、チャーリーママさんいつも言ってます。
Pan君が、いろんなワンコさんから教えてもらったことを
今度はPan君が他の仔に受け継ぐ。
グルグルバトンですね。

手がかかるのは、Pan君と、ルークママさんちの娘ちゃんだけじゃ
ないですよ?。
現在進行形の黒い仔も忘れないでねぇ♪

2009年07月28日(火) 16時27分 | URL | 編集

with-pan #79D/WHSg

No title

**zanamamaさま**
今日もおじゃましました(*^_^*)
ザナちゃん、お転婆ぶりを発揮し始めてますますかわいいですね。
Panは今日はどうしちゃったのかなぁ。ウンチを我慢してたから遊ぶ
ともれそうでやばかったのかなぁ。
また遊ばせてみましょう!
私自身は、パフィちゃんとだんだん仲良くなれている気がして嬉しい
で?す。
これからもよろしくお願いします♪

2009年07月28日(火) 22時05分 | URL | 編集

with-pan #79D/WHSg

No title

**鍵コメさま**
あの写真は、草っぱらでレトリーブしている時のものです。草刈りし
た直後で、土が出ているところがあったので、ボールが泥んこだっ
たんです(T_T)
そういえば、ブログで記事にされているのを読んだ記憶があります。
なんとも運命的な本との出逢い(再会?)でしたね。その橋渡しが
できたなら、とっても光栄です(*^_^*)

2009年07月28日(火) 22時10分 | URL | 編集

with-pan #79D/WHSg

No title

**ルークママさま**
遊び人くん、今日はザナちゃんとの遊びを拒否しました(-_-)
「遊ぼ!」と嬉しそうに体でぶつかってくるザナちゃんをかわしてか
わして、背中向けて逃げて…。帰宅直後にトイレに直行してウンチ
したので、便意のせいで遊ぶ気分になれなかったのかも?
次回ザナちゃんのお相手をして、遊び人の本領発揮できるでしょうか!?

ルークママさんの娘さん、「Panタイプ」でしたか(爆)嬉しいです!
きっとPanタイプの子は、「愛されキャラ」ですよ。
私はもう、人間も犬も、「大人しい」のは物足りないです(笑)
で、娘さんはお母さん似ですね?

2009年07月28日(火) 22時18分 | URL | 編集

with-pan #79D/WHSg

No title

**てん母さま**
「活きの良いマグロ」に大受けしました。
そうそう!ほんとにそんな感じでしたよ。
でも、マグロほど大物ではなかったので鯖くらいかな(爆)
てんちゃんも、「遊び人」でしょ?きっと小さな仔の遊び相手になって
くれそうなタイプだと思います。
ザナちゃん、超おりこうさんです。でも、今日会ったら少しお転婆に
なってました。Panのお友だち、お転婆娘が多いです(笑)

2009年07月28日(火) 22時22分 | URL | 編集

with-pan #79D/WHSg

No title

**はなちゃんのおかぁちゃんさま**
もちろん忘れてませんよ!ナンバー1の座は、はなちゃんに残して
ありますから。
1位はなちゃん 2位ルーク姉さん(勝手に命名) 3位Pan
…これでどうでしょう?
グルグルバトンですねぇ。もらうばっかりだと思っていたバトンを、渡
すことができるなんて、感激です。
…とは言っても、Panは、「遊んであげるより、遊んでもらいたい」タ
イプらしく、今日はザナちゃんから逃げ回ってましたけど(^^;)

2009年07月28日(火) 22時26分 | URL | 編集

ハク母 #79D/WHSg

No title

Panくんみたいに上手に遊べるコはハク地方では貴重な存在だわぁ!
ハクはね、今朝13歳というおばあちゃんワンコに出会ったんですけど、そのワンコはこれ以上ないってほど見事な犬語(おばあちゃんワンコはノーリードでした)でハクを落ち着けようとしてくれてました。
でもハクはお返事できませんでしたねぇ。
ずっとガン見で(^_^;)
小さい頃にハクにも教育係がいてくれたらなぁ、と思ってしまいます。
ぜひぜひザナちゃんのお兄さんとしてご活躍して下さいませ!

Panくんが手の掛かるコだったんて今は微塵も感じられないです?♪

2009年07月29日(水) 20時42分 | URL | 編集

with-pan #79D/WHSg

No title

**ハク母さま**
Panも相手次第ではまだまだ教育「される」側であることの方が多
いのですよ。
でも、相手によって態度を変えているようなので、それなりにわきま
えているのかなぁと思います。たくさんの先輩ワンコさんや飼い主の
方たちがPanをずっと温かく支えてくれているおかげだと思います。
遊び人(ワン)Panですが、昨日ザナちゃんの遊びの誘いをかたくな
に拒否しました。遊びの誘いは断らないオトコだと思っていたので
意外でした。なんでだろうなぁ。次に会わせた時はどうするかなぁ。

Panが手のかかる仔だったという証人はたくさ?んいます(笑)
今も手がかからなくなったわけではないんですけど、1年前に比べ
たら100分の1くらいかなぁ。私の言うことを一所懸命理解しようと
してくれるようになったので、うんと楽になった気がします。
私に余裕ができたのかもしれません。目標は「オバタリアン」ですか
らね(笑)

2009年07月29日(水) 23時30分 | URL | 編集

smallcountry #79D/WHSg

No title

↑「遊びの誘いは断らないオトコ」 ふふふ♪ 
わたしもTAROのことをそう思っていましたが、経験値があがってくるとそうとも言えなくなってくるようです。最近は遊ぶ相手を選ぶようになってきています。(ただ圧倒的に遊び人(犬)と未だ裏の公園では認識されていますが^^) 
パピーの相手はTAROも「めんどくせー」と思っているような節があって^^; 自分だってすごく面倒だったくせにね☆
大抵の場合、パピーといえどもTAROと同じサイズかそれ以上だったりするので、力加減や遊び加減を勉強中のパピー相手は「痛い思い」もしがちなので、出来れば遠慮したいみたいです

こういう時、体格の大きな仔は余裕で構えていられるのでしょうね
俺様ちゃん、今でも裏の公園で一番小さいから・・・^^;

2009年07月31日(金) 06時13分 | URL | 編集

ルナママ #79D/WHSg

No title

pan君、ザナちゃんお互いにいい影響を受けて成長していけそうですね!
ルナも今まであれだけ遊ぼうって誘いまくっていたくせに、最近はパピーちゃんの誘いはいっちょまえにかわしたりするんです。
それで、あんまりしつこいと、ウリャーやってやんべーっとガツンとやりつつ遊んでいます。
近くにいろいろな年齢のお友達がいることは貴重ですね!

2009年07月31日(金) 12時35分 | URL | 編集

with-pan #79D/WHSg

No title

**smallcountryさま**
そっか?。遊びの誘いを断るのも成長の証なんですね。
自分からはしつこく「遊ぼ」って大人ワンコに誘いをかけて、さんざん
迷惑がられているくせに…(>_<) 
ゴールデンの男の仔(7ヶ月)と遊んだ時、Panが何度かガウガウと
指導らしきことをしていました。大きさ約4倍の相手でも、年下だって
わかるんだなぁと感心したけど、遊んでる時はかなりいっぱいいっ
ぱいな感じでした。
ザナちゃんは、まだPanより小さいけど、追い越されるのはそう遠い
先ではないでしょう。今のうちに兄ちゃん風ふかしといた方がいいと
思うんですけどね?。

Panも、一緒に遊ぶお友だちの中では一番小さいんですよ。
大きかったらもっと大胆に遊べてよかったかなぁと思う反面、あの性
格で体まででかかったら…想像するだに恐ろしいです(^^;)

2009年07月31日(金) 19時55分 | URL | 編集

with-pan #79D/WHSg

No title

**ルナママさま**
ルナちゃんもパピーのお誘いはかわすことがあるんですね。
やっぱり成長の証なんだ?。ちょっと嬉しいです。
昨日ザナちゃんとかんなちゃんが対面したんです。そしたら、かんな
ちゃん興味津々でにおいを嗅いで、何か刺激されたのかPanにプレ
イバウして遊びに誘ってくれました。
パピーちゃんからは何か魔法のフェロモンが出ているのかも?
異年齢で異サイズのお友だちがいると、犬もいろんなことを学ぶで
しょうね。

2009年07月31日(金) 19時59分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。