ドッグランでラン♪

今年から、近くの公園の入園料が無料になりました♪

             こんなオブジェ(?)があって、子どもは上って遊ぶこともできます。

お花を眺めながら散歩するのも楽しいのですが、嬉しいことに(あまり大きくはないのですが)ドッグランがあります。
たいてい貸切状態です。ボール投げ、し放題!!
残念ながら日陰がないので、お天気のよい日は結構つらいです。
戻ってくると、私の脚の間の日陰に入り込んで涼を取ります。

                         はぁ?涼しい  生き返りますなぁ♪ 


ドッグランと言えば…
先日、こことは別のドッグランに行った時に、ちょっとしたトラブルがありました。
いつもブログで犬のマナーや犬語についてわかりやすく書いていらっしゃるへちまこさんに、わからないことと、対処法についてお尋ねしました。

先日、出かけた先でドッグランに立ち寄りました。
入った時から何となく雰囲気が悪い(飼い主同士が会話していない。
犬はそれぞれの飼い主と遊んでいて犬同士が遊んでいない)ように感じていました。
小型から中型の犬が7?8頭、ジャーマンシェパード(未去勢・♂)が1頭いたと思います。
Panと一緒に中に入って、リードをつけたままぐるりと歩きました。ガウガウする犬もおらず、
Panも落ち着いて挨拶を交わせたのでリードを外しました。
すぐにジャーマンシェパードが近づいてきて、執拗にPanのにおい嗅ぎをしましたが、Panは
動かずに嗅がせていました。そのうちジャーマンシェパードはPanの口元を舐めたりしました。
やっと解放されたので、Panが他の犬たちを誘って走り始めたところ、すぐに再びジャーマン
シェパードが近づいてきました。またしつこくにおいを嗅いだ後、両方の前肢でPanにパンチし
始めました。Panは立ち上がってやり返しました。
私がPanを呼び戻し、しばらく足下にいさせてまた遊びに行かせるとすぐにジャーマンシェパ
ードが同じことを始めます。Panが追い詰められた様子になって、鳴き声を上げたので体を間
に入れて止めようとしたのですが、ジャーマンシェパードは私の横をすり抜けてさらにPanを追
ってきます。私はPanにリードをつけて、体で守るようにしてドッグランを出ました。
ジャーマンシェパードの飼い主(女性)はその間、離れたところから時々犬の名前を呼んでいま
したが、犬が無視するとそれ以上何もせずに傍観していました。
…Panの挨拶や態度に何か犬として失礼な点があったのでしょうか?
でも、リデルちゃんの教育的指導と、今回のジャーマンシェパードの態度は同種のものと思えな
い気がしたのですが…。
また、こういう場合、飼い主はどう対処すべきでしょう?


へちまこさんはいつもながら丁寧に答えてくださいました。
それによれば、Panのマナーが悪かったわけではなかったそうです。ホッ。
どうやらシェパくんは去勢済みのPanのことがお気に召したようです。
でも度が過ぎているのでPanをさりげなく抱き上げてシェパくんを無言で見つめ、不快であるというメッセージを送るとよかったそうです。
「ドッグランでは抱き上げるのはNG」と思いこんでいたので、Panにもシェパくんにも適切な対応をしてやれなくてかわいそうなことをしました。
シェパくんのPanへの執着は、攻撃的なものではなかったので、この場合は抱き上げても大丈夫だったようです。

ドッグランでのトラブルの話は度々耳にします。
当然のことですが、自分の犬から目を離さず、飼い主同士が声を掛け合って、楽しく安全に遊ばせてやりたいものだとあらためて思います。
そして、呼び戻しが確実にできることも自分の犬を守るためには必須ですね。
今回はPanはちゃんと呼び戻しができました。多分、シェパくんに追いかけられて逃げたかったから。
「いつでも」呼んだら戻ってくるように…がんばるぞ!っと。
それから、やっぱりもっと犬語を学びたいなぁ。

                     オラ、やっぱり女の仔と遊ぶのがいいなぁ♪

コメント

smallcountry #79D/WHSg

No title

この状況、すごく良く分かります。
去勢をしているかしていないか の違いでは判断できないのですがTAROの場合、遊びたくて仕方のない若い大きな仔にやられます^^; 同じくシェパードが多いかな。私は「猫パンチ」と呼んでいるのですが前足でエイ!とたたかれるのですよね。そして上から胸板をつかって潰されて^^; 「一緒に遊んでくれ?」という意味だと捉えていました。ただ方法が荒々しいから・・・犬の世界では無礼な行動だけど、相手が小さいといくら年上だからと言ってもその行動を正すことが出来ないから、その場合、「飼い主」の出番だと思います!
私はまず相手の犬に「あっちへ戻りなさい」ときつくいいます

2009年06月24日(水) 06時00分 | URL | 編集

むんばママ #79D/WHSg

No title

こんにちは??
ムンバは去勢してないのに・・大型犬によくやられますよ。ひ弱なのがわかるのかな???と思ってますが・・・特に、ボーダーコリーはしつこく追ってきます。目つきが違うんですよね??。すごく怖い感じ・・・「羊にみえるのよ??」って笑いながら・・・・「ムンバ??遊ぼうって??・・・やり返せばいいんだよ??」と笑いながら言いますと、飼い主さんが止めてくれることが多いです。
ムンバはもう・・ビビッて抱っこ抱っこ・・が始まりますが・・・・ちょっと怖いときがありますよね。
勉強になりました。私も呼び戻し・・がんばりまーす。

2009年06月24日(水) 11時43分 | URL | 編集

with-pan #79D/WHSg

No title

**smallcountryさま**
そうそう!猫パンチ!そうなんですよね。「遊ぼう!」とシェパくんは
言っていたんですよね?。
多分、Panの「遊び好き」を彼は見抜いて、「こいつなら遊んでくれる
かも!?」と期待したのでしょう。
やっぱり飼い主の出番でしたね。正直、私もちょっと怖かったんです(^^;)
それに、近くにシェパくんの飼い主さんもいたから、「ちょっと、あん
た!自分の犬を何とかしてよ!!」っていう気持ちもあって…。
シェパくん、賢いから私が毅然とした態度を取ればわかってくれただ
ろうと思うと、Panにもシェパくんにも申し訳ない…。
でも、いい勉強になりました!

2009年06月24日(水) 21時52分 | URL | 編集

with-pan #79D/WHSg

No title

**むんばママさま**
ムンバくん、優しいですもんね?。ワンコには人間以上にムンバくん
の優しさは分かるかもしれません。
ボーダーコリーが多いんですか?う?ん。本当に羊に見えているの
かも?
トラブル回避には呼び戻しは必須ですよね。ご存知のとおり、好奇
心の旺盛なヤツなので、なかなか難しいです…。でも、がんばります!

2009年06月24日(水) 21時57分 | URL | 編集

ルークママ #79D/WHSg

No title

へちまこさんのところで、コメントとレスを読みました。
とても参考になりました。

うちも遊びに誘う時にパンチを出すことありますね?。じゃれているだけでしょうが、相手が嫌がったら飼い主が止めさせないといけないですよね。

むんばママさん、こんにちわ。
むんばくんは小型犬ですか? 
執拗に小型犬を追いかけまわすボーダー・・・実は良く聞きます。
羊、というより動くおもちゃ、という感じでしょうか。
かなり執着する子は、ベンチなどに逃げ込んだ相手をずっと見張ったり、
そこから出して走らせようと威嚇する子もたまにいるようです。
むんばくんが怖がった時点で遊びではなくなっているかな?と思います。
抱き上げて「終了!」。相手の犬の前に立ちはだかるのも良いですよね。
「ビビってます。呼び戻して下さ?い。」と相手に声をかけても良いかな?



2009年06月25日(木) 10時35分 | URL | 編集

with-pan #79D/WHSg

No title

**ルークママさま**
Panも、自分より小さい仔にパンチして嫌がられることがありますし
逆に大きい仔にパンチされても楽しそうに遊んでいることもあります。

この時のシェパくん、結構大柄な方だったと思います。
パンチされる度に、Panの体が飛ばされるほどの力があって…。
「おいこら!加減せんかい!!」と言いたくなるような迫力でした。
私にとってはよい勉強になりました。

ムンバくん、べドリントン・テリアという珍しい犬種なんですよ。
温厚で優しい性格の仔です。
リンクの「むんば*ニュンバ*ヌンバ*ルンバ」が、むんばママさん
のブログです。

2009年06月25日(木) 23時46分 | URL | 編集

ルナママ #79D/WHSg

No title

うううーん!
なかなか参考になりました!
ルナも以前はよく猫パンチをしていました。
ドッグランは色んな方がいるのでかなり気を遣いますよね。
ルナは今ドッグラン禁止しています。
知ってるワンちゃんとだけ遊ばせているんです。
私も犬語をもっと知りたいです。
呼び戻しも課題です。
pan君はちゃんと戻ってきて偉かったですね!!

2009年06月30日(火) 15時52分 | URL | 編集

with-pan #79D/WHSg

No title

**ルナママさま**
Panも、猫パンチします(^^;)
仲良しのワンコにされることもありますが、そういう時は相手が自分
より大きかろうがまったく平気なんです。この時はちょっといつもとは
様子が違っていて、相手のワンコも飼い主さんも知らないから対応
に迷いました。
ルナちゃんの「ドッグラン禁止」、チャーリーママさんのご指導ですよ
ね。定期的にちゃんと見て指導してくださる(しかも信頼できる)人
が身近にいるといいですよね。
Panも、ドッグラン禁止すべきなのかもしれません。
呼び戻しも、この時は多分自分が不安だったからすぐに戻ってきた
のだと思います。ふだんはなかなか完璧な呼び戻しは難しいです。
がんばらなくちゃ…ですね!

2009年07月02日(木) 10時55分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。