欠乏症とRabbit Hole

続けての飼い主バカ記事です。とはじめにお断りして…と。

長時間 Panを預けて外出するとPan欠乏症になります。
治療薬は以下の3つ。
その1 Panの首あたりに顔を埋めて深呼吸する。
その2 Panが寝ている隣に添い寝する。
その3 翌朝の散歩は いつも以上にのんびりまったりする。

やっぱり 病気かしら?


そんな「翌朝ののんびりまったり散歩」での1枚。こんな写真すら「カワイイ~!」って言ってるバカ飼い主。
不足1



いつものコースを いつもの1.5倍の時間かけて歩きました。


庭の入り口まで帰ってきて 西洋マンサクが満開になっているのに気づきました。
やっと…だね。
不足2



チューリップも芽を出していました。
不足3


庭で巡回している私を 窓辺で監視している…ハズが 睡魔に襲われたらしい。盗撮されてるよ~!
不足4

Pan欠乏症になりながらも 出かけたついでに映画を観てきました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『ラビット・ホール』です。

決して派手な映画ではありませんが しみじみとよい映画でした。

日本版公式サイトでも引用されている
「大きな岩のような悲しみは やがてポケットの中の小石に変わる」
という台詞。
ずっと覚えておきたいので scriptをここに残しておきます。


Becca: Does it ever go away?
Nat : No, I don't think it does.
Not for me, it hasn't - has gone on for eleven years. But it changes though.
Becca: How?
Nat : I don't know... the weight of it, I guess. At some point, it becomes bearable.
It turns into something that you can crawl out from under and...
carry around like a brick in your pocket.
And you... you even forget it, for a while.
But then you reach in for whatever reason and - there it is.
Oh right, that. Which could be aweful - not all the time. It's kinda...
[deep breath]
Nat : not that you'd like it exactly, but it's what you've got instead of your son.
So, you carry it around. And uh... it doesn't go away. Which is...
Becca: Which is what?
Na t: Fine, actually.

コメント

ルークママ #zkq1kUYk

タイトル

Panさん、本当に一緒にイギリス行ける?(笑)

このセリフを読んだだけで、この映画観ることに決定です。
なんて心打つセリフなんでしょうね~。

あー。でもこういう悲しみだけは味わいたくないな。
察するだけでも心が痛い。

2012年03月22日(木) 11時17分 | URL | 編集

Pan #-

**ルークママさま**

> Panさん、本当に一緒にイギリス行ける?(笑)
Panをサラさんに預けて行こうかと(笑)
ほんとは犬たちをみ~んな連れて行きたいです!

> このセリフを読んだだけで、この映画観ることに決定です。
> なんて心打つセリフなんでしょうね~。
ほんとにこの台詞のシーンはよかったです。
ニコールキッドマンも、この場面を映像化したかったんじゃないかと。

> あー。でもこういう悲しみだけは味わいたくないな。
> 察するだけでも心が痛い。
ほんとうに。
でも、人は誰でも悲しみの小石をポケットの中で転がしながら生きているのだ
と、そんなふうにも思いました。
死にたいくらいの悲しみも、いつか愛おしむことができるようになる…それは
絶望の暗闇に一筋差し込む光   …語っちゃったよ(笑)

2012年03月22日(木) 23時27分 | URL | 編集

aosta #.J3PU1tU

タイトル

う~ん。
観たい!!

最近映画欠乏症のaostaです。
観る時には毎日一本観てたのに・・・(^^ゞ

2012年03月29日(木) 07時47分 | URL | 編集

Pan #-

**aostaさま**

> う~ん。
> 観たい!!
ぜひぜひ観てください!そして、aostaさんの感想をぜひ聴かせてください!!

> 最近映画欠乏症のaostaです。
> 観る時には毎日一本観てたのに・・・(^^ゞ
そうですか!じゃあ、今度は「お薦めの本」とともに「お薦めの映画」も
教えてくださいね。
aostaさんの好きな映画、きっと私も好きだと思う!!(←ちょっと自惚れてます(^^;)

2012年03月29日(木) 14時55分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。