FC2ブログ

Pan、初めて「教育的指導」を受ける

トリミングの結果、若松(元)監督に似てしまったPan
2008年9月23日、「ワンコもどうぞ」のカフェへお出かけしました。
ケーキがとってもおいしいお店です。
デッキには母子ワンコ(ミントちゃんとマーシュくん)がのんびり日向ぼっこしていました。
生まれて初めての大人ワンコとの正式なご挨拶です。


Panがこの時、どんなふうにマーシュくんに近づいたのか、まったく覚えていません。
新米飼い主の私も、ワンコのご挨拶の作法を知りませんでしたから。
どうやらPanのご挨拶は無礼な方法だったようです。
マーシュくんは、右前肢をダーンッ!と踏み鳴らすようにしました。
「その挨拶は無礼なんだ」というマーシュくんからPanへの教育的指導です。
Panは、ピューッとマーシュくんから離れ、しきりにデッキの板のにおい嗅ぎをしました。
(これ、実はカーミングシグナルだったのです!)
しばらくにおい嗅ぎをして、再チャレンジ。マーシュくん「ダーンッ!」
Panはまたにおい嗅ぎ。再々チャレンジ…。
数度のチャレンジの後、マーシュくんはPanを受け入れてくれました。

…今では、Panとマーシュくんはデッキで並んで日向ぼっこができるほどになりました。
優しくて甘えん坊のマーシュくん。あの時は、Panを教育してくれてありがとう!



コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。