FC2ブログ

なぜボケるのか?

ホワイト・バランスの設定を間違えて 青白いPanの写真を大量に撮ってしまい
ひじょうに悔しい思いをした私。
翌日もう一度広場へ行きました。

心の中で「ホワイト・バランスOK?」と自分に問いかけて
声に出して「OK!」と自分に答える。

青白くない写真が撮れました。
今回も170枚ほど。

確かに青白くないのですが
ピンぼけが多い!!


帰宅後のひとり反省会で ピンぼけの理由を考えました。

理由その1 望遠レンズを使わなかった。
理由その2 カメラをちゃんとかまえていない。

ひとりで犬連れて デジイチかまえて写真を撮るのは けっこう難しいです。
ボールを投げて すぐに構えるから 姿勢が不安定になりがちなうえに 
望遠レンズをつけると なおさら不安定度がアップします。

それから もうひとつ考えられる理由。
理由その3 毛がボサボサ過ぎてピントが合いにくい。

           ホラ。 このとおりのボサボサ。  チャームポイントの目はどこにあるの?

トリミング後に 同じような条件で検証してみることにします!

***
この日 遠くから柴犬さんに引きずられるように小学校2,3年生の男の子がどんどん近づいて来ました。
一見したところ柴犬さんは それほど興奮しているようでもなく ニコニコ嬉しそう。
でも 気づいた私は Panを連れて避ける方向に移動しました。

追う柴犬さん+小学生男子 逃げる私+Pan

小学生男子も さすがに「逃げられている」と気づいたようで 近くにいたお母さんにリードを渡しました。
これで追いかけっこは終了かと ホッとしたのもつかの間。
今度は お母さんが 柴犬さんに引きずられて近づいてきます。
人間を引きずって近づいてくる犬(制御できない飼い主が連れた犬)とは その仔がどんなにフレンドリーな性格であっても あいさつさせたくありません。

…という判断ができるほどには 私も飼い主としての自覚ができてきたというわけです。
結局 私は 帰るふりをして逃げ切りました。
ほんとうは 「なぜ逃げるのか」を あの小学生男子とお母さんに お話ししたかったのですけどね。

***
ホワイト・バランスは間違えていないのだけど…(-_-)

山の紅葉・黄葉の美しさは どうしたら写し取れるのでしょう?
大先生に 聞いてみなくちゃ!!

コメント

yoko #79D/WHSg

No title

>>ひとりで犬連れて デジイチかまえて写真を撮るのは けっこう難しいです。
投げたボール、Panくんの反応、そしてカメラの全てのタイミングがあわないといけないから、”けっこう”じゃなくて、”かな?り”難しいと思うよ。
でも↑のどちらの写真も躍動感のあるとっても素敵な写真なので、ちょっと残念だよね。

>>人間を引きずって近づいてくる犬(制御できない飼い主が連れた犬)とは 
>>その仔がどんなにフレンドリーな性格であっても あいさつさせたくありません。
判断ができても、実行するのがまたちょっと難しいんだけど(←私には)、そこまでできるところがPanさん大人だな?って思いました。
昨日お散歩途中に会って仲良くなった方のトイプーちゃん(犬にもフレンドリー)が近づいてきたウィペット(飼い主のおばあさんは引きずられていた)に追いかけられて噛み付かれたという話を聞いて、私も気をつけなきゃと思っていたところです。

2010年11月10日(水) 08時16分 | URL | 編集

ルークママ #79D/WHSg

No title

お??!青くない!(爆)

ピント、、、私もピンボケばっかりで。今日もいっぱい写真を撮ってきたのに、帰ってから見たらがっかりの連続(T_T) 
私の場合は、犬のリードを手に掛けた状態で撮ったり、片手だったりするからかな。
今度2人で反省会しましょうね。
でも、↑のPanくんの写真はボケているけれどPanくんのスピードが感じられて好きよ。

避ける自覚 ← 私もこういう感覚、大事だと思います。
犬に飼い主が引っ張られて突進される場合、私も犬がフレンドリーかどうか、ではなくて、そういう飼い主は何かあったときに正しい対処ができないだろうということで、お断りしています。子供がリードを持っている場合も大抵はお断りします。感じ悪い、と思う方もいらっしゃるでしょうが、一か八かの挨拶に掛けるのは、ちょっと(笑)

↑先日会ったウィペットの飼い主さんが、トイプー=獲物に見える、と仰って、トイプーに対してはものすごく神経を使っていらっしゃったのを思い出しました。

2010年11月10日(水) 14時48分 | URL | 編集

with-pan #79D/WHSg

No title

**yokoさま**
>”けっこう”じゃなくて、”かな?り”難しいと思うよ。
そうですよね!?そっか、私は「かな?り難しい」ことをしているんだ!えっへん!(って、なぜピンぼけなのに自慢?・笑)

>でも↑のどちらの写真も躍動感のあるとっても素敵な写真なので、ちょっと残念だよね。
そうなんです。残念!躍動感のある写真ほどボケやすいのです。


>判断ができても、実行するのがまたちょっと難しいんだけど(←私には)、
>そこまでできるところがPanさん大人だな?って思いました。
大人っていうか、「感じ悪い」を怖れない図々しさでしょうか(笑)

>昨日お散歩途中に会って仲良くなった方のトイプーちゃん(犬にもフレンドリー)が近づいてきた
>ウィペット(飼い主のおばあさんは引きずられていた)に追いかけられて
>噛み付かれたという話を聞いて、私も気をつけなきゃと思っていたところです。
ウィペットをおばあちゃんが散歩させちゃいかんですよね。
トイプーの動きはピョンピョンして兎に見えちゃうかもしれませんね。Panもピョンピョンするから気をつけなくちゃ。

2010年11月10日(水) 19時57分 | URL | 編集

with-pan #79D/WHSg

No title

**ルークママさま**
>お??!青くない!(爆)
はい。青く「は」ないでしょ?(笑)

>今日もいっぱい写真を撮ってきたのに、帰ってから見たらがっかりの連続(T_T) 
ルークママさん、ちゃんとAvとかTvとか使いましたか?まさかPで撮ったなんてことはないでしょうね?大先生に言いつけちゃうよ?(笑)

>私の場合は、犬のリードを手に掛けた状態で撮ったり、片手だったりするからかな。
ルークママさんのカメラ、重いですよね。軽いのと換えっこします?

>今度2人で反省会しましょうね。
「反省会」好きです(*^_^*)

>そういう飼い主は何かあったときに正しい対処ができないだろうということで、お断りしています。
>子供がリードを持っている場合も大抵はお断りします。
まったく同感です!感じ悪いと思われることなんて、後悔することに比べれば大したことではないです。

>↑先日会ったウィペットの飼い主さんが、トイプー=獲物に見える、と仰って、
やっぱり!ウィペットって兎を狩っていた犬種ですよね。まず飼い主さんがちゃんと気をつけてくれなくてはいけないですよね。Panも兎っぽい動きをするので気をつけます!

2010年11月10日(水) 20時09分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP