FC2ブログ

意図が伝わった瞬間 ?“あっ!”で止めさせる

Panは好奇心旺盛な仔です。
特に家の中では、何でも目新しいものには興味を示し、自分でチェックしないと気がすみません。
はなちゃんのおかぁちゃんは、似たような性格のはなちゃんを「イチイチマン」と呼んでらっしゃるようです(*^_^*)
「口に入れたり、噛んだりして確認する」というのは自然なことなのでしょうが、噛んでもらっては困るものもたくさんあります。
噛まれては、Panの手(口?)の届かない所に片付けたり、柵をつけたりのイタチごっこが続いていました。


2008.8.11


しつけやトレーニングについて、ずっと

チャーリーママさんの「私は社会化のドッグトレーナー」

を参考にさせていただいています。
そのなかで「“あっ!”で止めさせる」という方法を知りました。
飼い主が望まない行動をしている時、叱ったり叩いたりするのでなく「“あっ!”と注意をこちらに向けさせ、行動を止めたことを褒める」というものです。





                                2008.8.13



これがなかなかうまくいきませんでした。
“あっ!”と大きな声を出してみると、初めは「なぁに?」とコチラを見たのです。
でも、だんだん知らんぷりするようになりました。
意図的に無視しているのではなく、「ボクに言ってるんじゃないんでしょ?」って感じです。
そんなわけでイタチごっこは相変わらず続き、私も少々あきらめモードになっていました。

ある日のことです。
キッチンのカウンターの上に置いておいた「あんパン」を、Panがくわえて持って行くのが目の端に写りました。
(ジャンプ力、すごいんです(^^;))
私はPanの所に駈け寄り、「あ"?っ!!」と叫びました。
きっとすごい迫力だったんでしょうね。
Panは私の顔を見ながら口をあんぐりと開けました。あんパンは口からポロリ。




                       2008.8.13


これ以来、「“あっ!!」が有効になりました。
Panが私の望まないことをしていたら、あんパンの時を思い出し、「あ"?っ!!」と言います。
するとPanは、「これはやっちゃダメなのね」と、すぐに止めます。
私の目の届かないところにいても、いけないことをしているとわかったら「あ"?っ!!」と叫べばPanに届きます。

トレーニング・しつけには、人間は冷静でなければ…と思っていましたが、時には必死さも有効なようです。
…必死さの源が「あんパン」というのが何ともかっこわるいですけど。

コメント

チャーリーママ #79D/WHSg

No title

気迫の勝利、というやつでしょうか。^^
チャーリーのごみ箱漁りで、「一度で決める」と心に誓い(大げさだな)「あ”???っ!!!」
を実行しました。
基本的に信頼関係(これがまた難しいですけど)がないうちにはお勧めできないですけど、
「それを食べたら命の危険がある」
というくらいの気迫で一喝・・・
これは必要でしょうね。
叱ることにならないか…云々などという葛藤は育てる現場には
時には足かせになると思うこともあります。
私は真剣勝負が好きだな?。
オヤジギャグも好きよ。(爆)

2009年04月14日(火) 17時12分 | URL | 編集

ルークママ #79D/WHSg

No title

あ”???っ!!!でアンパンぽろり(爆)

なんだか眼に浮かんじゃう、Panくんのびっくり顔。

うちは ごるあ???っ!!! でドーナッツ飲み込んだやつが
いますけど・・・(涙)
気迫が伝わり過ぎたかしら。

うちも あ”???っ!!! に変えてみよう。

2009年04月14日(火) 17時50分 | URL | 編集

KT #79D/WHSg

No title

ワンちゃんの子育ても奥が深くて将来の参考のさせてもらっています。「あ”?」は子供によく効きましたよ。同じなので笑っちゃいました。

2009年04月14日(火) 19時06分 | URL | 編集

with-pan #79D/WHSg

No title

**チャーリーママさま**
「気迫」ですね?。
>基本的に信頼関係がないうちにはお勧めできないですけど
これ、すごくよくわかります。
今になってやっと「あ"?っ!!」くらいでは信頼関係は壊れない自信ができてきました。
「ガミガミ・クドクドでなく、一喝で」というのもコツなんでしょうね。
「あ"?っ!!」は、Panを否定するものではなく、その行為についてだけのものだと、わかってくれているような気がします。
でも、大抵のいたずらは無言で対処できるくらいに慣れてますので(苦笑)「あ"?っ!!」を使う場面は幸い今のところほとんどありません。

2009年04月14日(火) 21時23分 | URL | 編集

with-pan #79D/WHSg

No title

**ルークママさま**
ドーナツ、飲み込んじゃいましたか!?
相当な気迫であったと想像いたします(笑)

あんパン、実は袋に入っていたので、それほど切羽詰まった場面ではなかったのです。
単に私が取られたくなかっただけで…(恥)

2009年04月14日(火) 21時26分 | URL | 編集

with-pan #79D/WHSg

No title

**KTさま**
Sたろうくんのような素直な子には、KTさんのかわいらしい「あ?」でも効果がありそうですが、Panには相当な「あ"?っ!!」でないと伝わらないんですよ(>_<)
ワンコ生活、はじめたら一番に教えてくださいね!
「おしゃべりワンコの物思い」のEggiさんにそちらでの犬育てのアドバイスをいただけるといいですね。
来週ITさんたちに会ってランチの予定です。

2009年04月14日(火) 21時30分 | URL | 編集

ハナオンマ #79D/WHSg

No title

あんぱんポロリ・・・のPan君、想像すると可笑しいです。
でもわかる!気迫の「あ?!」って。
ワンコって賢いから、飼い主が本気かどうかわかるわよね。
この方法私もやっていまーす。

ハナは、一度決めたことは絶対守ります。
二階へ行かない、玄関のたたきに下りない、玄関の靴で遊ばない・・・・
どれも一喝で(当時はあーじゃなくてコラーッでしたが・・・)止めさせた事。マジに本気で叱ったのは二度としません。
でも「だめだよ?」程度だと何度もします(^_^;

2009年04月16日(木) 10時49分 | URL | 編集

with-pan #79D/WHSg

No title

**ハナオンマさま**
うんうん。そうなんですよね。「本気かどうか」なんですね。
ハナちゃんすごいですね。「二度としない」なんて!
ハナオンマさん、相当の迫力ですね!
Panは、柵を囓った時に、「あ"?っ!!」とやったら、もう一度「ほんとにダメなの?」と試してきました。もう一度、「あ"?っ!!」と言ったら、囓るのでなく上目遣いでペロペロなめて「これは?」と。
「それはヨシッ!」と頷いてやったのですが、それ以来柵を囓ることはしなくなりました。

2009年04月16日(木) 12時47分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。