ロン はじめてのお風呂

ちびたんちょびたんが巣立ってちょうど1ヶ月の昨日。
ちょび改めロンのパパOさんが ロンはじめてのお風呂画像を送ってくださいました。

初めてなのに 全然怖がっている様子はありません。
すっかりOファミリーのみなさんと信頼関係ができあがっているのが見て取れます。

初風呂1

「だって パパもママもお姉ちゃんたちも ボクに怖いことしたりしないでしょ」


お風呂後半は ちょっと眠くなってきちゃったのかな?

初風呂2



きれいになったロンは お姉ちゃんのお部屋の探検を許されました。
いつかここでお姉ちゃんと一緒に寝られるかな?

トイレをちゃんと覚えたら…だね。

初風呂3
スポンサーサイト

ようこそ親バカワールドへ♪

ちびたんとちょびたんが ココちゃんとロンくん になってもうすぐ1ヶ月。
最近の写真を送っていただきました。
写真を見ると 「もう赤ちゃんじゃないんだなぁ」と感慨深いです。

ココちゃんパパのKさん。
ココはウンチやオシッコはまだまだだめです。
もうそれこそ リビング中といってもいいくらいしまくっています。
でも 不思議なことに 汚いと思わないのです。



ロンくんパパのOさん。
家に帰ると 毎日ロンが尻尾を振って迎えてくれます。
ボールを投げると ちゃんと持ってくるんです。


Kさん Oさん 「ようこそ!犬親バカの世界へ!」(笑)


ココロン

豊か

ちびたん 今日はどんな1日でしたか?
褒められて 「あたち すごい?」ってピョンピョンしたかな?
ちびたんのピョンピョン ほんとに得意そうでかわいいんだよね。

豊か3


ちょびたん 今夜もへそ天で眠ってますか?
赤ちゃんの時から 気づくとへそ天で寝てたね。
不器用なちょびたんは おおらかな精神の持ち主です。


豊か5

かわいい寝姿を たくさん記録しておいてよかった。

豊か4

こうして思い浮かべて 
元気でね 幸せでね と祈ることは
なんて豊かなんだろう。
 
豊か

今日も かあちゃんは あなたたちにかじられて 袖に穴のあいたセーターを着ています。
あなたたちが かくれんぼして遊んでいたソファの裏側に掃除機をかけていて
ソファカバーがボロボロになっているのを発見しました。

セーターの穴や ボロボロのソファカバーを 嬉しい気持ちで眺めているなんて
…ちょっとヘンだよね。
 

Panの兄貴っぷり

ちびーずと暮らした2ヶ月。
Panにとっても 刺激的な毎日でした。
はじめの頃は 興味はあるもののどう接してよいか わからない様子でした。
200グラムに満たない子犬たちのベッドのそばに ポトンとボールを落としたのは
「仲良くしよう」の挨拶だったんだよね。 ハラハラしたけどね(^^;)

毎日一緒に生活するうちに 少しずつ兄貴の自覚ができてきたようでした。

Pan自身 おそらく兄妹とじゃれ合った経験は皆無に近いはずです。


それでも ちゃんと力を加減して遊んでやりました。
ヨチヨチ歩くちびーずに合わせて 体を縮めて 小さくなって遊んでやりました。

少し大きくなったちびーずには レフェリー役を買って出ました。
時々は一緒に本気で遊びました。 






ナイラボーンを3ひきで仲良くかじっていたり
ロープを3ひきでひっぱりっこしていたり
Panにとっても 赤ちゃん時代をやり直す日々だったかもしれません。
 
お別れの前には Panの隣でちびたんが眠る姿は普通になりました。


でも 最初は 寝ているところにちびたんが接近すると Panは飛び起きました。
それでもめげずに襲いかかる(笑)ちびたんは 一瞬でPanに仰向けにされたりもしました。

そんなちびたんの努力の甲斐あって Panはちびたんを受け入れるようになったのでした。 
 




ちょびたんは Panに寄り添うより 私の足下で寝るのが好きでした。
ちょびたん たびたび寝言を言ったり いびきをかいたりしてました。
ちびたんとPanが不思議そうに そんなちょびたんを見つめているのがおかしかったなぁ。


寄り添って眠ってくれるちびたんがいなくなったPan。
足下ですやすや眠るちょびたんがいなくなった私。
仲良く もとのふたりでくっついて眠っています。

時々Panは ちびーずと遊んだおもちゃのにおいをそっとかいでいます。
あの日々が 夢じゃないことを確かめるように。
それを見ると 胸がキュンとする私です。

幸せをありがとう そして…

おかげさまで チョビすけちび子も 昨日 新しいおうちに巣立っていきました。
チョビすけの新しい名前は ロン
ちび子の新しい名前は   ココ
ご家族で相談して たくさんの候補のなかから決められました。
かわいい名前を付けてもらって よかったね(*^_^*)

↓ 3ワン+私 一緒にゴロゴロするのが至福の時でした。
幸せな日々3


チョビすけのおうちには 小2のお嬢さんがいるのですが ちょうど昨日は
日直だったそうで クラスのみんなの前で 「今日 私の家に犬がやってきます」と
話したのだそうです。
ずっと楽しみに待っていてくれたのですね。
そのお嬢さんが 寝ているチョビすけを愛おしそうに見守っている
写真が送られてきました。

ちび子のおうちでは 中2のお兄ちゃんが ちび子に会うために走って学校から
帰ってきたそうです。
送られてきた写真には イケメンのお兄ちゃんのお膝でクルンと安心した顔で
寝ころんでいるちび子が写っていました。


↓ 2ヶ月にしては落ち着いていると思いません?仮母の欲目じゃないよね?
幸せな日々2

昨日の私は ず~っと泣いていました。
お友だちのKTさんが同じような経験をされていて 「ホルモンのせいだと思うわ」
と教えてくれたので 「ホルモンのせいならしかたない」と涙が流れるにまかせて
オイオイうっくうっくと 我慢しないで泣き続けておりました(^^;)

確かにあの涙は 悲しいとか寂しいとかの涙ではなかったのです。
強いて言えば あれは「愛おしい涙」です。
チョビすけちび子のことを考えると チョビすけちび子の姿を思い浮かべると
愛おしくて涙が出たのです。

↓ この写真 あらためて見ると笑えるな~。
幸せな日々1

この2ヶ月あまり 私はほんとうに幸せでした。
この子たちがチョビすけちび子だった日々を決して忘れることはありません。

ロンココは これから新しいご家族のもとで 幸せな毎日を送ることでしょう。
そして 新しい家族に 笑顔と喜びをもたらすことでしょう。

めでたしめでたし … でも つづくんだね♪ 
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。