にぎやかな朝

今朝のどろんこ組には ラッキーくんとニコちゃん(JRT♂2歳)が参加。
予想どおりのにぎやかで楽しい時間になりました。
どろんこ組2


ラッキーくん6歳 Pan5歳 ザナちゃん4歳 ニコちゃん2歳
こうしてみんなで遊ぶ時 Panは最年少でないことが多くなりました。
Panがうちに来た後に 友人が新しく子犬を迎えたりして 「ふと気づくと中堅」。
好奇心を抑えきれずに みんなのいる場所から離れていきたくなるニコちゃんを見て 
「Panもそうだったな。いつの間にか自制できるようになったな」
と感慨深く 思わず涙が出たり出なかったり。 
↑大泉洋のエッセイを読んでたから 洋ちゃんっぽい文章になっちゃった? 
どろんこ組3



どろんこになるまで遊んだ後 ザナちゃん家のテラスで しばしニンゲンたちのお茶の時間。
足下を見ると Panはニコちゃんと何やら密着。
久しぶりにこういう遊び方をするPanを見ました。
どろんこ組4




内緒話は 次のどろんこ組の約束かな?
どろんこ組5
                    *この写真は ニコちゃんママのyokoちゃんにお借りしました♪

スポンサーサイト

明日もどろんこ組

最近 朝の散歩の途中でザナちゃんとボール遊びするのがブームです。
今朝もたくさん遊びました。

ちっとも雨が降らないPanちゃん地方ですが 昨夜から今朝にかけてやっと少し降ったらしく
地面が濡れていました。  ちょっと遊んだら もうこの通り。 

新ユニット 「どろんこ組」結成♪

帰宅後 お風呂に直行! 
飼い主は 朝から1日の終わりくらい疲れました。 

Panには内緒だけど 明日の朝も楽しい約束があるんだよ。
「どろんこ組」に新メンバー加入…かも? そして 明日もお風呂かな(T_T)
 

         どろんこ組

それぞれの遊び方

この記事の並んだお尻の持ち主は すでにおわかりでしょうが ラッキーくんとPanでした。

仲良しの犬同士の動きがシンクロする様子を目撃することはよくあります。
日向で休憩中の2頭の犬が 同じように足を投げ出して 同じような角度で首を傾げて 同じ方向を見ている という感じで。
今回 久しぶりにデジイチで写真を撮ってみて 走る時のPanとラッキーくんの動きがシンクロしていることに気づきました。
そして もうちょっとよく観察してみてわかったことがあります。

この2頭は「一緒にボール遊びをしている」のだと思っていたのですが そうではなかったようです。
Panはボールのレトリーブを ラッキーくんは Panの後を同じペースで走るという遊びを していたのです。


IMG_6670(編集済み)




そう言えば 一緒に遊んでいた時間の半分ほど ラッキーくんはずっとPanのパンダボールをくわえたまま (ラッキーくんのライオンボールで)レトリーブをするPanの後を追いかけていました。
「ボールをくわえたままでは レトリーブできないから楽しくないんじゃない?」と心配したけれど ラッキーくんは私が考えていたのとはぜんぜん違う楽しみ方をしていたのです。
写真で切り取った一瞬の2頭の動きが ピッタリ揃っていた理由がわかりました。

 
IMG_6708(編集済み)

本日のBest shot 午後の部

本日(じゃなくなっちゃったけど。5月7日のね)のBest shot 午後の部は フェアリーさんです。
ちょっと久しぶりに会ったのですが 男前度(女の子ですけど)がますますアップ。

妹分のアリアとPanが チャカチャカと遊んでいても ドーンと座って落ち着いていること。
ふたりの遊びがエスカレートしそうになると おもむろに近づいて ゆっくりと横を通り過ぎます。すると遊びはピタッと止まります。お見事!!

昨夏の終わりの数日間 事情があって Panは フェアリー+アリア家にホーム・ステイしました。
前から仲良しだったけれど そのホーム・ステイの間に この子たちの「あ・うんの呼吸」は磨かれたように思います。

山の中に住んでいるPanには 都会の犬のように毎日たくさんの同族に出会う機会はないけれど 陽気な子や落ち着いた子 年下から年上まで 素敵なお友だちがいて幸せだな とあらためて思った1日でした。


手前にぼんやり写っているのはPanです。
PanちゃんブログのBest shotだから ちょっとくらい写ってないとね(^^;)


Best Shot2

本日のBest shot 朝の部

今朝は 広場でラッキーくんと待ち合わせました。

一足先にボール遊びを始めた私たち。
ラッキーくんのおうちの車が止まるのが見えても Panは気づきません。
ラッキーくんが車から降りたら 風下のPanのもとに匂いが届いたのでしょう。
クルリと振り返って 猛スピードで挨拶に向かいます。その距離 約50m。
これくらい距離があれば 普通ならPanは自分から不用意に近づくことはしません。
その場を動くことなく 少し緊張気味に 聴覚と嗅覚を集中させて 相手の様子を探った後 自分の遊びを続けます。
でも ラッキーくんの匂いを間違えることはないと 自信を持って走って行きました。

挨拶はあっさり。 人間で言うなら「よっ!」と片手をあげるくらいの軽いものです。
それがすめば 呼ばなくても私の元に駆けて戻ります。

楽しい朝のボール遊び。
私が独断と偏見で選んだ 今日のBest shot午前の部はこちら。
午前の部があると言うことは… 午後の部もありますよー!
並んで走るお尻がかわいいでしょ? 
IMG_6726(編集済み)
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。