FC2ブログ

no sense of ・・・

何のセンスがゼロかっていうと 私の写真のこと。

久しぶりに山中湖へ行きました。
「お久しぶり」のお友だちに会いに。
そりゃあデジイチでしょ。ってことで 持って行きました。

楽しい豊かな時間を過ごして 
そして
自分の「センス・ゼロ」を確信して帰ってきました(T_T)

*****

それはさておき。

久しぶりに会っても 話すのは99%犬のこと。
cafeで話に花を咲かせる間 犬たちは…

ルナママさんのサンダルを 前肢でチョイチョイして拝借。
おいしそうにかじっていたPan。


時折 自衛隊の演習場から聞こえるドーンという音にドキリ!
繊細なミューちゃん。瞳がとっても美しい。
ルンタンにもPanにも 「あそぼ♪」って誘ってたね。


すっかり素敵なレディになっていたルナちゃん
素直さとおおらかさはずっと変わっていないね。
Panは ルンタンが 大好き過ぎて
…失礼な振る舞いにおよびました。ごめんね?。


どこでも寝ちゃえるアスパ姫。
ますます大物ぶりに磨きがかかっているような。
芝生の上が ほんとに気持ちよかったんだね。


話の流れで 誰からともなくファン・タスクの発表会に。
犬たちは一瞬にして瞳を輝かせて集中します。
そんな時間も また楽しい。

さて 次の集合は どこでしょう?

*****

ケーキを食べに立ち寄ったcafeで 思いがけない再会がありました。

「あれ??」
「あ?!」
再会に驚いている私たちの前に 椅子を引きずりながら登場したのは…
市ちゃんでした。

耳をぺったんこにして喜ぶ市ちゃん。
楽しい家族旅行の途中だったんだね。

一時の狂乱が収まって 落ち着いた市ちゃんは
きっとあらためて「なんであの仔たちここにいるの?」と
考えていたことでしょう。

Team 写真部 進化中!!

ぬかりなくデジイチ持参した「第3回 デジおば写真部活動」。しかし そういえば私のカメラの設定は
「外で走るPanを写す」用に教えてもらったままです。写真 ダメでした(T_T)
次回は 「自然の中をのんびり歩く時にきれいに写る」設定で臨みます。
カメラの設定 どうしたらいいの??<Hitoちゃん

今回の写真は L部長(今回はバッテリーも忘れず持参・笑)、Y部員S部員H部員ががんばって撮った模様ですので そちらでお楽しみください。(今回は私が丸投げ)

写真が美しくないことの言い訳はこのくらいにして・・・。

談合坂SAでの休憩あたりから Panは「もしかして?」とワクワク♪
先月(といっても10日前)会えなかった空ちゃん&S部員 初参加のはなちゃん&H部員にも
今日は会えるとあって 私もワクワク♪

初参加のはなちゃんの緊張に配慮して 集合は「いつの間にか合流作戦」
入場口で待ち合わせていた4人と4ワンが 先に入園しているはなちゃんの横を知らん顔して順番に通り過ぎます。
はなちゃん 「あれ?知ってる仔がいる!?」とちょっと不思議そうにながめていました。
頃合いを見計らって H部員がはなちゃんと一緒に さり気な?く後ろから合流。
4ワンとも自然にご挨拶完了♪ 
今回の部活動 上々のスタートです!さすがL部長の計画通り!!


合流してからは 初めから5人と5ワンだったかのように 自然に歩きました。
はなちゃん 拍子抜けするくらい落ち着いていました。
本当はみんな「はなちゃん すごーい!!」と叫びたい気持ちだったと思いますが 大声や人間の興奮は 犬たちを落ち着かなくさせてしまいます。心の中でのガッツポーズで我慢。
部活動中の5時間近く はなちゃんは楽しそうに歩き においを嗅ぎ ソフトクリームのコーンをもらい(笑) 楽しく過ごしていました。
ホーム小田原でなく アウェイ昭和記念公園でこれだけ落ち着いて過ごせるってすごいです。
H部員の日頃のがんばりの成果ですね。

前回 上に乗って写真を撮った木靴。今回は中に入れてみました。
「入りたくないです」のはなちゃんの代わりにH部員が。
みんなが笑っているのが嬉しいのでしょう。はなちゃんも ニッコニコ。
サービスして いろんなポーズをとってくれました。




草を食べ始めたサラちゃんを 真似っこするPan。
ますますサラちゃんの存在が このグループの要になってきました。
常にほかの犬たちの動向に気を配っていることがよくわかりました。





空ちゃんとPanが遊び始めると サラちゃんはスッと間に入って空ちゃんの相手を買って出ます。
園内で出会うほかの犬との接触の場面でも 何かあればすぐに間に入れるようにじっと見ています。








そして 人間がお昼ご飯を食べている間に ちょっと落ち着かなくなった
はなちゃんへの一喝。
「落ち着きなさい」の一喝が はなちゃんにはちゃんと通じたことに感動!
サラちゃんの動きで ほかの犬たちがスッと冷静にもどる瞬間を何度か見ました。





空ちゃんも ずっといい顔で楽しそうでした。
何度もPanを遊びに誘ってくれました。
Panに体側をくっつけるようにして歩くのは 好きだから?
そら母さんも ひと山越えて強くなったね?。










モモちゃん おやつが出てくる気配を察知する能力がアップしています(笑)
そして そのおやつをもらうための位置取りも進化中!
真ん中にモモちゃんがいて 後ろに大きな仔たちが控えている光景は微笑ましいです。
モモちゃん すごいね! みんなも優しいね!!









          どうやら 「親バカNO.1」の称号をいただいてしまったらしき私。
            *S部員・Y部員の記事によれば・・・^^;
          親バカ的に すごく嬉しかったことがありました。

2人の女性が いやそうなモモちゃんに「カワイイ?」と手を伸ばしている時と
チワワくんがモモちゃんを気に入って ちょっとしつこく近づきたがっている時 の2度 
Panはモモちゃんを守ろうとしたんです!(・・・ように見えました)

Panも 手を伸ばす人間が苦手ですが 後ずさっているモモちゃんの代わりに女性の前へ。
モモちゃんとチワワくんの間に入って チワワくんとご挨拶。

でも 前へ出てはみたものの 策がなかったらしく 女性たちの周りをウロウロ。
チワワくんとの間では 緊張感が漂ってしまう始末。

チワワくんとは 相手がガウッっとなりそうな気配を感じたので 私がPanを離しましたが
この時 反対側ではサラちゃんが間に入ろうとしてくれていました。
かっこよく守れなかったけど モモちゃんを守ろうとしたPan。
そのPanを守ろうとしてくれたサラちゃん。
嬉しかったな?。 

          Team 写真部(?) どんどん進化中! ・・・ただし 写真以外!?

デジおば写真部(部員報告) by.P部員

オフ会・4月の部。
新緑と花の美しい昭和記念公園。晴れ。
撮影にはこのうえない条件が揃いました。
なのに・・・L部長はカメラのバッテリーを忘れ Y部員は「デジイチで参加したP部員に期待してください!」と丸投げ。
コラーッ!! 腹筋100回!!!デジおば写真部は 体育会系なのです!

まぁね 私もデジイチ持って行きましたけど やっぱりメインは犬なわけで ついつい写真は二の次三の次になってしまうわけです。←写真がしょぼいことの言い訳をとりあえず。

集合してすぐに ランチタイム。このあたり いかにも体育会系。

飼い主待ち中。三者三様です。

















満開のオオデマリ。いろいろな花をながめながらのんびり歩きました。














芝桜の絨毯。Pan 両手に花。後ろも花。
ここにたどり着く前に すでに山の子・Panは暑さにやられてました。








やわらかい若葉の緑を背景に たくさんの花が咲いています。















木靴の上で順番に記念撮影。

サラちゃん。サラちゃんに会うのは4度目。
一緒に草むらに顔を突っ込んでにおい嗅ぎをしたり 一緒の時を過ごすことが自然になってきました。


















モモちゃん。モモちゃんとは3度目です。
歩いている途中 偶然正面から向き合う形になるとビクッとするけど 距離はどんどん縮まっています。
用意して行った砂肝のおやつ、おいしそうに食べてくれて嬉しかったな。





















Pan。犬のくせに猫背だね。木靴の上は落ち着きませんか?
太ったように見えるのは 毛のせいです。垂直方向に毛が伸びるのです。





犬の話は尽きることがありません。
Panの薄毛の話から 犬たちの世界についてのマジメな話まで。
でも まだまだ聞いてみたいことや話したいことがヤマほどあるんです。


















サラちゃんからは 強さと温かさを強烈に感じます。
「強い」と表現される犬には 何度か出会いましたが どこかが違う気がしていました。

それは彼女の「母性」によるものなのじゃないかと気づきました。
無礼に対しては毅然として叱り 弱い者はさり気なくカバーする。

大人の女性4人と子どもが2人・・・いつの間にか 私はこの一団をそんなふうに認識していた気がします。




さて写真部のみなさん 次回はカメラの準備をぬかりなく!

前向きなオラ

ボール投げ要員を率いて(笑) 撮影に臨みました。

ボールを追うPanの姿を 前からとらえることができるか!?

いざ撮影を始めると 問題がひとつ。
ボール投げはボール投げ要員に任せて 私はもちろん撮影に専念するつもりでした。
ボールの落下点よりさらに遠くで しゃがんで ただじっとカメラを構えて待ちかまえればよいハズ。

ところが Panは ボールをキャッチした後に 視界に私の姿を認めるや 私に向かって走って来てしまうんです。
せっかくしゃがんだ体勢でスタンバイしていても Panがボールを持ってくる度に 立ち上がってボールを投げるはめに。
カメラを抱えて しゃがんだり 立ち上がったり 投げたり… 
え?っと・・・ 結構疲れるんですけど・・・ 撮影に専念できないんですけど・・・


後ろ向きばっかり

「デジイチでどんな写真を撮りたいの?」と尋ねられたら
すぐに思い浮かぶ答えは
「楽しそうに走っているPan」以外にありません。

そのためのカメラの設定を教えてもらって 意気揚々と撮影に出かけるわけですが…。
問題がひとつ。

1人1ワンでの撮影会の場合 気に入る写真の多くが後ろ向きなんです。

           ↓ こんなふうに。


なんとか もうちょっと違った角度から写したい!ということで 一計を案じました。


           ↓ こんな作戦。

       下手くそな絵で描くより 
       「Panを待たせておいて 移動してからボールを投げ 私の前を通過する
       ところを写した」
       と書いた方がわかりやすかったような気もしますが(汗)
 


           ↓ そうして写したのが こんな写真。


ボールを投げてすぐに カメラを構えるというのは 相当私には難しいです。
芝生しか写っていないのや Panが半分しかうつっていないのや 後ろの木にピントが合っちゃってるのや… そんなのばっか。

そのほかのパターンとして Panがカメラに向かって走ってくる写真は
?ボールをくわえて戻ってくるところ。
?「待て」させて「おいで!」で来させるところ。

の2通りだけ。
どちらもそれなりにカワイイのだけど 
ボールに向かって走るところを正面から撮ってみたい
というのが 目下の私の希望です。
ボール投げ要員とともに撮影会にのぞむより他に方法はないでしょうかね。
   *ボール投げ要員 募集中!!(^^;)


*****

室内では 先日カメラ・レッスンの時にHitoっちに譲ってもらった 単焦点レンズを使って撮るのが
楽しくてしかたない(^_-)
GO TOP